TOPICS

第27回日本医療薬学会年会へ参加

会場:幕張メッセ
会期:2017年11月3日(金・祝)~5日(日)B8795291-8707-4896-BD92-13B86F6FC7B8
病院薬剤師がメインの学会ですが、薬局薬剤師として参加してきました。
抗がん剤、緩和ケア、抗菌薬、栄養、TDM、救命・集中治療など幅広い分野のシンポジウムや発表がある学会です。
「地域を結ぶ抗菌薬適正使用~薬剤師は耐性菌に立ち向かえるか~」「地域包括ケアを支える医療と介護の連携」などのシンポジウムに参加しました。
平成28年4月に薬剤耐性(AMR)対策アクションプランが発表され「抗微生物薬適正使用の手引き 第一版」が出版されました。
地域の中で、いかに耐性菌を増やさないようにするかが重要であると改めて感じました。患者様と関わる中で、本当に必要な抗菌薬なのかをもっと考えていきたいと思います。
地域包括ケアというテーマでは、病院薬剤師としてどのような働きかけをすれば良いのかが話し合われていました。地域連携・薬薬連携を進めていく中で、私達薬局薬剤師はどうすれば良いのかと、常に自分に問いかけながら最善の方法を考えて動いていきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

採用情報

在宅医療応援します

あなたの街のかかりつけ薬局

社内活動レポート

フリーFAXでの処方箋受付