社内レポート

平成25年8月研修『学術大会プレ発表会』

研修担当の高橋です。

 

毎年水戸薬局が参加している「日本薬剤師会学術大会」と「日本緩和医療薬学会年会」が9月に開催されます。

今年も各学会1名ずつが発表を行います。

IMG_1132

IMG_1134

例年は学会終了後に報告という形式で発表してもらっていましたが、事前にゆっくりと時間をとって発表することにより本番で余裕も生まれますし、スタッフからの質疑応答により内容をブラッシュアップすることができます。

今年は漢方の処方解析と在宅医療の新規連携事例について発表する予定です。

 

発表のために新しいことを始めるのも大切ですが、

日常的に行っている業務についてふと立ち止まって関心を持ち、内容を突き詰めることでこんなにも多くの発見があるのか、ということに驚かされます。

 

当日は素晴らしい発表になればいいな、と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事