地域のかかりつけ薬局として

kakaritsuke_img_main

地域のかかりつけ薬局として

水戸薬局の大きな特長の一つが地域に根ざした店舗の運営にあります。
1927年の創業以来、「町の薬屋さん」から「保険調剤薬局」へと変化をしていくなかで、変わらない一貫したテーマは「地域社会の皆様と信頼関係を構築すること」です。
この町に暮らし、この町を心から愛している人たちがとても多い地域です。
私たちもこの町にこだわり、根ざしてきたことで「かかりつけ薬局」として認知していただいております。
それは、とても大きな財産であるとともに、地域医療の一端を担うものとしての重責でもあります。

調剤時間の短縮

歴史を大切にすると同時に、水戸薬局は常に進化を続けています。
各店舗には最新の調剤設備を導入し、調剤時間の大幅な短縮に成功しています。
調剤時間の短縮は、患者様へのより充実した服薬指導につながり、特に高齢者やお子様が多い薬局で大活躍しています。
また、フリーFAXでの処方箋受付、電子お薬手帳、処方箋の写真をメールするだけでお薬の準備をするサービスなど様々な取組みをしております。
水戸薬局は、安心・安全・適正な医薬品の提供と、医療・医薬品にかかわるより良い情報・きめ細やかなサービスを通して地域の医療文化の向上に貢献し続けます。

在庫不足でお待たせしないために

水戸薬局は葛飾・江戸川地域を中心に店舗展開をしているので、各店舗同士が非常に近い関係にあります。
そのため在庫医薬品を全店舗で共有でき、小さな薬局でも患者様を「在庫不足」でお待たせすることがありません。